title

降圧剤の服用タイミングは?

10/25/2022 10:00:00

その他

今日のポイント:降圧剤の服用は朝、就寝前で効果に差なし
 

降圧剤は朝飲む場合と夜飲む場合で効果に差はあるのでしょうか?英国・ダンディー大学から前向き無作為化非盲検試験の結果が発表されました。(Lancet誌オンライン版、2022年10月11日号)

image

18歳以上の高血圧症で、降圧薬1種以上を服用する患者を対象にしました。被験者を無作為に1対1の割合で2群に分け(制限、層別化、最小化はいずれもなし)、一方の群は服用中のすべての通常降圧治療薬を朝(6~10時)に、もう一方の群は就寝前(20~24時)に、それぞれ服用した。複合主要評価項目(血管死、非致死的心筋梗塞または非致死的脳卒中による入院)について追跡調査を受けました。

2011年12月17日~2018年6月5日に、2万4,610例がスクリーニングを受け、2万1,104例が就寝前服用群(1万503例)、朝服用群(1万601例)に無作為に割り付けられました。平均年齢は65.1歳(SD 9.3)、男性1万2,136例(57.5%)、女性8,968例(42.5%)で、白人が1万9,101例(90.5%)、黒人、アフリカ系、カリブ系、英国系黒人が98例(0.5%)でした。1,637例(7.8%)は人種不明でした。心血管疾患既往者は2,725例(13.0%)でした。

追跡調査は2021年3月31日まで行われ、追跡期間中央値は5.2年でした(四分位範囲[IQR]:4.9~5.7)。試験中断者は、就寝前服用群5.0%(529/1万503例)、朝服用群3.0%(318/1万601例)でした。

  • 主要評価項目の発生は、就寝前服用群3.4%(362例、100患者年当たり0.69件[95%信頼区間[CI]:0.62~0.76])、朝服用群3.7%(390例、0.72件[0.65~0.79])で、両群で同等となりました(補正前ハザード比[HR]:0.95、95%CI:0.83~1.10、p=0.53)。
  • 安全性に関する懸念は特定されませんでした。


以上のように、朝でも夜でも効果に大差はなさそうです。


参考:Cardiovascular outcomes in adults with hypertension with evening versus morning dosing of usual antihypertensives in the UK (TIME study): a prospective, randomised, open-label, blinded-endpoint clinical trial - The Lancet

この記事が気に入ったらいいね・シェア!↓

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へにほんブログ村 病気ブログ 新型コロナウイルス感染症へにほんブログ村 病気ブログ がんへ